大好きなおしゃれも体形や年齢によって好みも着こなしも変わる

ペット

昔からおしゃれが大好きなので洋服もかなりの量を持っておりそれに合わせるためのバッグや靴も大好きなので自分専用のクローゼットはいつも満杯になっています。

大好きなおしゃれも結婚し子供が産まれると自分がしたい服装だけをすることはできなくなったのでヒールの靴はモカシンやスニーカーに変わったりショルダーバッグも荷物が多く入るトートバッグに変わりました。

それでも自分なりのおしゃれを楽しんでいましたが子供がだいぶ大きくなりやっと自分が好きなおしゃれを楽しもうと思い着てみたい服を着てみたら自分でもびっくりするほど体形が変わっていました。

歳をとったからなのか体重は変わっていなくても全体的に重心が下がっており以前履いていたデニムはウエストはきついのに丈が長くなっているように感じました。

全体的に今まで好んできていた服が似合わなくなっていたので体形補正と今の体形でできるおしゃれを考えることにしました。

デニムは細すぎるシルエットだと体のラインが出てしまうのでバギーパンツやボーイフレンドパンツを中心に選びトップスもぴったりしたものではなく少しゆとりがあるものを選ぶようにしました。

だらしなくならずぴったりとしすぎていない大人の女性が好むコーディネートを心がけると無理なくおしゃれを楽しむことができるので年相応で無理なくリラックスしながら着ることができるおしゃれな着こなしを研究し楽しんでいきたいです。

若い人用のアイテムなのかなと思っていました

最近のコスメのアイテムでティントパックという言葉をよく耳にします。

代表的なのは眉ティントやリップティントのパック。

どちらもパックと名のつくものですから、色を重ねてから、乾いたものを剥がすのですがちゃんと色が残ってくれるうえに落ちないのでメイク直しの時間がない人には向いているアイテムではないでしょうか。

特に子育て中のママなんかはこういうティントパック系のものはあるととても重宝すると思います。

ただ、ちょっと疑問が…。

眉のティントに関しては問題がないのですが、リップティントを売ってるのを見ると…なんか色が濃くない?

確かに最近のメイクの流行りは鮮やかな赤などはっきりとした色のリップではありますが、それって30代になってくるとちょっときつい気がする…。

でも実はそんなこともないようで、色の種類も豊富で濃い色もありますがナチュラルな感じの色合いも揃っています。

付けてみたときはその色にびっくりするかもしれませんが、実際に乾いたものを剥がしてみるとほんのりと色が乗る程度。

たっぷり塗ったらもう少し濃い色が残りますが、思いのほかナチュラルな仕上がりです。

少し乾燥が気になるので、リップバームなどのケアが必要ですが、リップの色は落ちません。

若い人のアイテムと思っていたリップティント、実は30代にも大変役に立つコスメです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク