いつまでも若くない!20代の頃から使っていたコスメを新調しました

20代の頃から使っていたコスメを新調しました 美容
スポンサーリンク

若い気でいましたが現実は・・・

 

精神的にはまだまだ若い気でいたのですが、ママ友たちと撮った写真をみて自分の老け具合にびっくりして美容関係を改めました。

20代の頃から大好きだったCHANELの赤リップやトムフォードの発色バリバリのアイシャドウが似合わなくなってきたことに写真を見て気付いたので、新たに全て買い直しました。

まずベースもツヤ感のあるクッションファンデーションを使っていたのですが、気づかないあいだに出来ていた薄いほうれい線と眉間のシワに溜まっていたのでマットなパウダリーファンデーションへ新調しました。

ツヤ感がなくなった分顔は地味になりますが、若い子の肌みたいにハリがないので結局今の顔にはマットのパウダリーファンデーションの方がしっくりきています。

次にアイシャドウもマットに変えました。

トムフォードの紫や赤など発色の良いところが気に入っていてほとんど全種類を買い揃えていたのですが、今回はCHANELのマットな質感の茶色を買いました。

目の上をキラキラさせるメイクが好きだったのですが、今はマットで落ち着いています。

口紅も赤やフューシャピンクなどのパキッとした色味ばかり買い揃えていたので、初めてヌードベージュ系を買ってみました。

これはまだ自分的にはしっくりきていないのですが、30代を迎え上品な女性になる一歩だと思い使い続けています。

タイトルとURLをコピーしました