成功ダイエットは無理をしないこと

ダイエット

【ダイエット中にしたこと】

・食事制限
・ウォーキング
・カーヴィーダンス

【食事制限について】

食べなければ痩せるのは当然ですが、ずっと食べず暮らしていくのは不可能です。

食べるの大好きで、作って食べるのも趣味のひとつです。

制限しすぎてストレスになってドカ食いしてリバウンドなんて、もったいないですよね。

なので、ちょっと我慢をしていきました。

腹八分目のちょっとだけ物足りない?を目安に食事を取り、自分の満足できる量をゆるやかに減らしていきました。

食べる順番は、汁物→野菜→主菜→炭水化物を意識するようにしました。

血糖値の上昇をゆるやかにする食べ順でダイエットにいいそうです。

温かい汁物を最初に食べることで、お腹は割と落ち着きやすくなります。

寝る少し前にお腹がどうしても空いて、食べないと眠れそうにないって時にも、汁物だけ食べたりしました。

食事内容は、丼物やパスタなどの炭水化物がメインになってしまう物は回数を減らしました。

食欲が増進されてしまうので、パンを食べることもできるだけ避けました。

和食メインで、気分転換に洋食や中華などを取り入れて、バランスの良い食事を心がけました。

キノコ類や、こんにゃくなどのカロリーの低いもので、おかずの嵩増ししたりの工夫もしてみました。

【自分に合った運動を楽しむ】

スポーツジムに通っていた時期もありますが、ウェアの準備や移動や時間調達などが億劫で、徐々に腰が重くなってしまい、退会してしまいました。

気軽に行こうと思い立った時にできる事の方が自分には合ってると思ったので、ウォーキングをしてみることにしました。

色々歩いてみて、一番気持ちよく歩けるコースを探しました。

最初は15分のまったり散歩から始め、コースを決めてからは気持ちよく動いたわーと思える距離をマイペースに歩き、一時間コースに安定しました。

歩いていると季節の香りや風を感じられたり、お散歩中のご主人と犬を見かけて微笑ましく思えます。

家に帰ってきて浴びるシャワーがまた気持ちがよいのです。

雨の日はウォーキングはお休みですが、カーヴィーダンスは家でもできます。

私は腰痛があるので激しい運動はできませんが、ゆるカーヴィーはラジオ体操くらいの動きでしたので、続ける事ができました。

女性らしい身体のライン作りにとても効果があったと思います。

自分に合ったスタイルの運動方法を見つけた事で、継続が可能になりました。

【継続は力なり】

ダイエットを頑張る事は素晴らしいですが、無理をすると必ず反動がきます。

ダイエットをすることで自分がどれくらいストレスを感じているかを、時々立ち止まって自問自答する作業が大事かと思います。

せっかくダイエットに成功しても、元の生活習慣に戻せばリバウンドします。

メンタル管理と、バランス調整で、いかに自然に自分の生活習慣に織り込ませていくかが成功の鍵かなと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク