セキセイインコとの楽しい生活

ペット

セキセイインコは「言葉をたくさん覚えます」

うちのセキセイインコは毎日一羽で始終しゃべっています。

最初は名前や挨拶など簡単な言葉を教えましたが、そのうちどこで聞いたのか、勝手に覚えた言葉を話し始めたので驚きました。

テレビ音声や家族の会話を自然に覚えてしまったようです。

予想もしない言葉が飛び出るのが面白く、思わず吹き出すこともしばしばです。

セキセイインコはオスのほうがよくしゃべると言われています。

メスの気を引くためにオスはメスの鳴き声をマネするため、人まねも上手なようです。

ですので、インコにおしゃべりを教えたい人はオスを飼うといいでしょう。

「飼い主の顔を認識します」

ケージに近づくと、セキセイインコもこちらに近づいてきます。

日光浴をさせるために、日中はケージを窓際に置いているのですが、私が窓を覗くと、インコもケージの金網にしがみついて一緒に窓を覗きます。

私が動くと、インコもその方向につつつ、と付いて来ます。

うれしくて「いちいち付いて来なくていいんだよー」と声を掛けてしまいます。

家族に対しては同じ行動をしますが、来客には興味がないのか、止まり木に止まったままです。

飼い主をちゃんと認識しているのだと思います。

「なんでもかじるので困ります」

セキセイインコはかじるのがお仕事とでもいうくらい、興味のあるものはなんでもかじります。

止まり木やえさ入れだけでなく、ケージの底の敷き紙もかじってしまいます。

気が付くとカリカリと音がして姿が見えないので「コラッ!」と声を掛けると、慌ててケージの底から顔を上げてこちらを見ます。

その様子がなんだか叱られた子どものように見えて笑ってしまいます。

人の爪も好きで、ケージに指を差し入れると、つんつん突いて遊びます。

ただ、インコのくちばしは思ったより固く尖っているので、噛まれるととても痛いです。

爪で遊ばせるのはほどほどに。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク