小学校にあがり、初めての運動会。

子育て

6月にかけて運動会が行われる小学校も全国的に多いかと思います。

幼稚園・保育園からwがり初めての小学校の運動会。

こども達ももちろん、親も

「どんな風に観覧していればいいの?」

「何をもっていけばいい?」

「学校からのプリントじゃ少しわかりずらいな。」

と思う親御さんもいらっしゃると思います。

まず、保育園や幼稚園からあがり、こどもも親も戸惑うことが少なからずあるかと思います。

いつもはお迎えのときに先生に直接聞けていたこどもの様子も聞けません。

連絡帳に書いてもいいのかちょっと遠慮してしまう親御さんもいて、結局自分の子供がどんな様子かわからない。

先生がどんな人かもわからない。

そんな環境での運動会です。

保育園と違い、レースの時にいちいち名前をよんでくれなかったりするので、望遠鏡を持っていきましょう。

体操着に赤白帽子だと、みんな同じに見えてこどもを見つけることすら困難です。

派手な靴をはかせるといいでしょう。

しかし、運動しずらい靴で子供が全力を出せないなんて結果にならないように、注意は必要です。

一年目はじっくりこどもを観覧できるのは、学校の規模によっては無理に等しいです。

なので、事前にこどもに
「何を一番見てもらいたいか」を聞いておきましょう。

こどもが楽しみにしていて、これを一番頑張るから見てほしい。

となればその競技だけはママ友と離れてでもきちんと見てあげると、親もこどもも満足できる運動会になると思います。

初めての運動会にパパ不在

家の旦那は、ちょうど仕事で地方へ行っている時期なので、娘の運動会の時、いないのです。

更に、旦那の両親もおらず、私の実家も遠方なため、他に一緒に運動会を見てくれる人がいないのです。

私が住んでるところは田舎なので、親戚大勢で運動会を応援するようなところがあり、そんな中で、我が家はポツンと、淋しい応援になってしまうと思います。

娘は、ママが見てくれるから頑張る!と涙ぐましい言葉をかけてくれるのですが、私は、娘が頑張っている間、ずっとひとりで、レジャーシートの上でポツンとしているのか、と思うと、憂鬱になってしまいます。

私ひとりだと、娘の競技を全てビデオ撮影しなければいけません。

ビデオカメラ越しでなく、この目でしっかりと、娘の頑張る姿を本当は見たいものです。

お弁当も、気合を入れて、作りますが、なにせ私と娘二人だけなので、たいした量も食べないし、やっぱり、こういう時は、大勢で食べることが美味しいんですよね。

パパがいないだけで、なんだか何倍も何十倍も淋しく感じてしまい、せっかくの運動会なのに、ウキウキとした気持ちになれないのが残念です。

一生懸命頑張る娘のためにも、せめて私だけですが、元気に応援したいものです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク